青山学院大学  経済学部
入試傾向と対策ポイント

家庭教師メガスタディのページにお越しいただき、ありがとうございます。
青山学院大学は、学部ごとに入試傾向や合格最低点が異なります。ここでは、経済学部の入試情報と、科目ごとの傾向と対策を解説します。

青山学院大学は学部ごとに出題傾向や合格最低点が異なります。また、出題傾向は科目単位で異なります。ここでは、経済学部の入試情報と科目別の対策ポイントをご紹介します。科目別に効率的な学習を行い、合格最低点を超えるような対策を行いましょう。

経済学部について

青山学院の経済学部は、1953年に設置された学部です。経済学科と現代経済デザイン学科の2学科があります。経済学科が伝統的な経済学の内容を学ぶのに対し、現代経済デザイン学科では現代経済の諸問題を解決するための能力をつけることに重点を置いています。

経済学部の英語の入試は、難易度が年度により幅があるのが特徴です。具体的には「標準的な問題が多い年」、「紛らわしい選択肢が多い年」、「問題自体の難易度が高い年」に分かれます。

青山学院大学・経済学部に強いプロ家庭教師がいます

受かるための対策ポイントは他にもいろいろあります。青山学院大学の経済学部に受かるには、こうした入試傾向に即した対策が必要です。

特に、学力が届いていない受験生の場合、普通に勉強していては、他の受験生との差を縮められないからです。

メガスタディのトッププロ講師

メガスタディでは、青山学院大学・経済学部に実績のある「私大受験専門のプロ家庭教師」をご紹介できます。大学受験に不安のある方は、「家庭教師を頼る」という選択肢もぜひご検討頂ければと思います。 また、私たちメガスタディに少しでもご興味を持っていただいた方は、まずは詳しい資料をご請求ください。

まずは合格に役立つ資料をご請求ください

電話でのお問い合わせ・資料請求はこちら
ページトップへ