.

関西学院大学
社会学部
世界史 入試傾向と対策ポイント

偏差値40から関西学院大学に合格させます!
私大受験専門・家庭教師メガスタディが入試傾向を徹底解説!

世界史対策

このページでは、関西学院大学 社会学部の世界史入試問題の「傾向と対策ポイント」を解説しています。
関西学院大学の社会学部を目指す方には世界史入試の合格のヒントがきっとありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

関西学院大学・社会学部・世界史の出題形式

関西学院大学社会学部の世界史は、同大学の教育学部と同じ問題が出されます。

関西学院大学社会学部の世界史の問題は、5つの大問で構成されています。

各大問はそれぞれ10問ずつあり、それぞれの大問ごとに文章があります。問題は全てa〜dの中から1つ選ぶ選択形式です。

また、空欄補充が0〜3問、下線部が引かれている問題が7〜10問あります。

問題の形式を大きく語句選択問題と正誤選択問題に分けると、語句選択問題の全体に対する割合は2015年こそ46%でしたが、2016年は42%、2017年は30%と出題数が減ってきていることが特徴です。

他学部に比べて39.3%と語句選択問題の数は多い(平均:36.7%)のですが、ここ数年で正誤問題へと出題傾向が変わってきているようです。

大問ごとに見ると、ほとんどの大問で正誤問題と語句選択問題はほぼ同数ですが、少し正誤問題の方が多くみられます。

特に大問2、3は、2017年には正誤問題が8問から9問出題されています。正誤問題は誤っている問題を選ぶ問題が多く、問題文の読み違いに注意しましょう。

関西学院大学・社会学部・世界史の頻出単元・特徴

2015年~2017年の入試を分析した結果、関西学院大学の社会学部の世界史における頻出年代というものもありません。

つまり、どの年代もほとんど満遍なく出題されています。

ただ、ヨーロッパ、アジアの2地域は大問として過去3年間必ず出題されています。

具体的に見ると、ヨーロッパは2017年に「ギリシア・ローマ世界の異民族」、「19世紀の独仏関係」、2016年に「キリスト教の成立と国教化」、2015年に「ウィーン体制」が出題されています。

アジアは、2017年に「7~8世紀のチベットと仏教関連史」、「19世紀後半~日本の併合までの朝鮮」、2016年に「8世紀のアジア地域」、2015年に「広州関連史」が出題されています。

地域として出題傾向を見ることはできますが、年代はバラバラであり、幅広く勉強しておくことが重要です。

また、関西学院大学社会学部の世界史の傾向として、年代を追う縦の歴史と、他地域との関連をみる横の歴史だと、横の歴史が多いことが特徴と言えます。

他学部と比べても社会学部の出題傾向の特徴と言えるでしょう。

例えば、「19世紀の独仏関係」、「7~8世紀のチベットと仏教関連史」、(2017年)、「8世紀のアジア地域」、「古代~近代のトレド関連史」、「オセアニア関連史」、「戦間期の世界」(2016年)、「ウィーン体制」、「ヘブライ人関連史」、「広州関連史」、「パリ関連史」、「原子力関連史」(2015年)、とその国の歴史というよりは他の国や地域としての関係性を問題としているものが多いです。

社会学部ということもあり、より広範な視野と関係性の知識を入試では問われているのかもしれません。

また、中国史が大問として単独で出題されないことも関西学院大学の社会学部の特徴と言えるでしょう。アジア史として出題されます。

関西学院大学・社会学部・世界史の対策

関西学院大学社会学部の世界史の対策としては、主に知識の暗記が重要になます。

記述の問題は出題されないので、字数制限内に書く練習をする必要はありませんが、正誤問題が出題されるので、単語を覚えているだけでは不十分でしょう。

教科書等を利用して歴史の流れをもとに知識を記憶することが効果的です。

特に関西学院大学の社会学部の出題の特徴として関係史、地域史が出題されやすいので、同じ年代で周辺諸地域はどのような状況であったのか合わせて覚えておくことが重要だと言えます。

また、関西学院大学では、空欄補充と文章中の下線部が引かれた用語についての問題のみの出題であることも特徴の1つです。

用語集を利用して周辺知識についても理解しておくようにしましょう。

過去問を解く際にも、ただ問題を解いて終わりではなく、用語集を引いて関連する用語をしっかりと覚え、覚えきれていなかった用語を調べきってしまうことが点数をあげることに効果的です。

中国史に関しては、漢字を書けるようになる必要はありません。

関西学院大学・社会学部の傾向と対策を知りたい方、
まずは無料の資料請求、学習相談を

家庭教師のメガスタディには、関西学院大学・社会学部に高い合格実績を出しているトッププロ家庭教師が多数在籍しています。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ無料の資料をご請求ください。お急ぎの方はお電話ください。

また、関西学院大学・社会学部に詳しい教務スタッフによる無料の学習相談も承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどうやって受かるかをご提案いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

◀ 関西学院大学社会学部の他の教科も確認する

全国どこからでも オンラインプロ家庭教師​

メガスタディのプロ家庭教師
首都圏以外にお住まいの方は
「オンライン家庭教師メガスタ」でプロ家庭教師の授業が受けられます。 インターネットとパソコンがあれば、どなたでも簡単に、生身の家庭教師が隣で教えるのと、遜色ない指導を受けられます。
部活から帰宅後の遅い時間でも指導が受けられたり、共働きで留守がちのご家庭からも大変好評をいただいております。



関西学院大学・社会学部 科目別対策

メガスタディオンライン
メガスタディ公式LINE 大学受験マル秘情報プレゼント
            
ページトップへ