.

近畿大学
工学部
英語 入試傾向と対策ポイント

偏差値40から近畿大学に合格させます!
私大受験専門・家庭教師メガスタディが入試傾向を徹底解説!

英語対策

このページでは、近畿大学 工学部の英語入試問題の「傾向と対策ポイント」を解説しています。
近畿大学の工学部を目指す方には英語入試の合格のヒントがきっとありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

近畿大学工学部 英語の入試傾向

基本情報

試験時間 60分
大問数 7題
解答形式 全てマークシート式
点数 100点満点

大問の内訳・内容

大問 項目 解答形式 備考
1 会話文 マーク 空所補充
2 読解 マーク 空所補充
3 文法・語彙 マーク 空所補充
4 文法・語彙 マーク 同意表現
5 文法・語彙 マーク 語の定義
6 文法・語彙 マーク 語句整序
7 読解 マーク 内容真偽

過去問から見る出題傾向の特徴と対策

近畿大学の英語は、例年、出題傾向に大きな変化がありません。「会話文」、「文法・語彙」、「読解」の3種類からの出題となっていることが特徴です。また、問題構成だけでなく、試験時間や解答方式も安定しているので、過去問で数年度分解いて、問題の形式に慣れておくと良いでしょう。以下では、出題内容ごとの対策についてお話しします。

近畿大学工学部 英語の対策

会話文の対策

近畿大学では、会話文の出題が2題あります。どちらも2者の会話中による出題で、空欄に適切な表現を、4つの選択肢の中から選んで解答する形式となっています。リード文がないので、会話の内容のみをヒントに解いていく必要があります。

とはいっても、語彙や言い回しはさほど難しくありません。すべて標準的なレベルとなっているので、参考書の会話文表現をしっかり押さえましょう。頻出のフレーズは確実に覚えるようにします。ですが、完全な丸暗記に頼ってはいけません。私たちの日常会話では、色々な言い回しや表現の方法があるように、多様な言い回しが英語にもあります。丸暗記に頼ることなく、話の流れを掴む力をつけましょう。

読解問題の対策

「読解問題」は、大問2と大問7にて出題されます。同じカテゴリーですが、その出題内容や形式は全くと言ってよいほど異なります。

大問2では、比較的短めの文章が題材として扱われます。語数は150語程度で、形式が空所補充となっています。例年、6箇所が問われる傾向にあり、選択肢にある語句は品詞が統一されていないので、容易に答を導き出すことができます。例えば、(    ) such as …. という表現の穴埋めの場合は、”such as”の後には具体例が続くので、その具体例を総称する名詞が入るということが予想できるはずです。

一方、大問7では、350~400語程度の、やや長めな文章からの出題となっています。大問2が文法的な知識を必要としていることに対して、大問7では内容の理解を問う問題となっているのです。段落の内容に合うものを4つの選択肢の中から選ぶ問題は、お決まりのパターンです。問題文こそ日本語ですが、選択肢はすべて英語のため、だらだらと読む時間がありません。段落の主旨がせっかく分かっても、選択肢の意味を消化するために時間をかけてしまっては、すべての問題を解くことができないからです。パラグラフを読み進めていく際には、主旨を見落とさないように、キーワードに印をつけながら読むようにします。全部読み終わってからキーワードを再び探しては、時間の無駄だからです。時間を節約するためにも、同時進行で進めていきましょう。

文法・語彙問題の対策

さて、ここまで「会話文」と「読解問題」のそれぞれの対策についてお話ししました。ここでは、7題ある問題構成のうち、最も多くを占める「文法・語彙問題」に焦点を当ててお話しします。

近畿大学の「文法・語彙問題」では、難解な問題は出題されません。どの問題も、標準的なレベルの語彙が揃っていることが特徴です。

ひと口に「文法・語彙」といっても、その種類は2つあります。1つ目は、4択による空所補充や語句整序といった、オーソドックスなタイプです。空所補充では、時制やイディオムを問う形式となっています。分詞構文、同格のthat、似た意味の語句の使い分けなどがメインのため、標準的な内容を覚えれば確実に得点できます。

2つ目は、近畿大学に特有の問題です。近畿大学の英語では、単語の定義をマッチさせる問題、対象の英文と同じ意味を成す文章を4つの選択肢の中から選ぶ問題など、独自性に富んだ出題も見られます。語彙の定義問題では、意味が似通っている単語が選択肢として並びます。似たような意味の語彙があっても、その使い方は全く同じとは限らないので、普段から語彙の意味とその使い方を同時に覚えるようにしましょう。

近畿大学・工学部の傾向と対策を知りたい方、
まずは無料の資料請求、学習相談を

家庭教師のメガスタディには、近畿大学・工学部に高い合格実績を出しているトッププロ家庭教師が多数在籍しています。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ無料の資料をご請求ください。お急ぎの方はお電話ください。

また、近畿大学・工学部に詳しい教務スタッフによる無料の学習相談も承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどうやって受かるかをご提案いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

◀ 近畿大学工学部の他の教科も確認する

全国どこからでも オンラインプロ家庭教師​

メガスタディのプロ家庭教師
首都圏以外にお住まいの方は
「オンライン家庭教師メガスタ」でプロ家庭教師の授業が受けられます。 インターネットとパソコンがあれば、どなたでも簡単に、生身の家庭教師が隣で教えるのと、遜色ない指導を受けられます。
部活から帰宅後の遅い時間でも指導が受けられたり、共働きで留守がちのご家庭からも大変好評をいただいております。



近畿大学・工学部 科目別対策

メガスタディオンライン
メガスタディ公式LINE 大学受験マル秘情報プレゼント
            
ページトップへ