.

CM放映中!!

家庭教師と個別指導塾との違い

大学受験を目指す場合、大手予備校に通う方がほとんどです。
ただ、予備校(集団授業)が合わない・結果が出ていない場合、個別指導塾や家庭教師に切り替えを検討される方もいます。

しかし、

「個別指導塾と家庭教師の違いが、よく分からない」
「どちらにしようか迷っている」
「個別指導塾で上手くいかなかった」

という方もいらっしゃるかもしれません。 個別指導塾と家庭教師は、一見似ているようにも思えますが、その特徴は全く異なります。

そこで、個別指導塾と家庭教師を比較し、それぞれどのような特徴があるのかお伝えします。ぜひ参考にして下さい。

家庭教師と個別指導塾それぞれの特徴

まず初めに、家庭教師と個別指導塾の特徴を比べてみましょう。
大きく分けて、次のような特徴があります。

個別指導塾の特徴

  • 1対2以上の場合もある
  • 授業毎に講師が変わることもある
  • 他の生徒もいるので刺激がある
  • 時間割が決まっている
  • 家庭学習は、生徒に任される

家庭教師の特徴

  • 完全1対1のマンツーマン指導
  • 同じ講師が入試まで計画的に指導する
  • 周りに左右されずマイペースでできる
  • 希望する時間に指導を受けられる
  • 家庭学習の管理も家庭教師が行う

どちらが良い悪いということではなく、一般的には、このような違いがあります。
違いがあるので当然、個別指導塾が合う受験生、家庭教師が合う受験生それぞれいます。

志望校に届いてない場合、
受かる確率を最大限上げるためには?

ここでは、志望大学に届いてない場合に、受かる確率を最大限上げるには?という観点で、個別指導塾と家庭教師どちらがいいのかをお話しします。
志望校合格に間に合わせるには、次の3つがポイントです。

Point①完全1対1で指導を受けられること

志望校に届いてない場合、「基礎固め」「弱点克服」「消化不良の単元の解消」などを、できるだけ早く終えることが重要です。

完全1対1で指導を受けられる

ですが、個別指導塾のなかには、1対2、1対3、あるいはそれ以上の場合もあります。
同じ120分の授業でも、1対2の場合は、講師から直接指導を受けられる時間は半分です。場合によっては、さらに少ないこともあります。

そのため、苦手解消や基礎固めをできるだけ早く行い、志望校に間に合わせるには、「1対1」で指導を受ける方が、受かる可能性はより高くなります。

Point②私大受験の専門性・実績

2つ目のポイントは、私大受験についての専門性・実績があるかどうかです。

私大受験の専門性・実績

特に、偏差値が届いていない受験生を、早慶上理G-MARCHといった難関私大に受からせる場合、指導する側に高い専門性が求められます。

ご存じの通り、私大の場合、大学・学部によって入試傾向、問題の特徴は全く異なります。
ですが、ほとんどの個別指導塾は小学生・中学生メインです。私大受験専門の個別指導塾は多くありません。

●小中メインで大学受験の指導にも対応できること
●高い専門性・実績に基づいた大学受験指導ができること

この2つは大きく違います。 特に、志望校に届いてない場合は、受かる確率を少しでも上げるためにも、専門性・実績のあるところに任せた方が良い結果が出やすくなるでしょう。

Point③「授業以外」の自分でやる勉強

3つ目のポイントは「授業以外」の自分でやる勉強です。受かるためには、これが最も重要なポイントになります。

「授業以外」の自分でやる勉強

同じ1対1指導の場合、個別指導塾でも家庭教師でも、「授業を受ける」ことは同じです。
ただ、実際には、授業以外の自分だけで勉強する時間、つまり家庭学習(自習も含む)の時間の方が圧倒的に長いです。
そのため、「家庭学習(自習)」の質の差が、結果を大きく左右します。

個別指導塾で伸びない場合、授業以外の勉強がうまくできていないケースがほとんどです。
ですので、授業以外の自分でやる勉強を、どれだけ効果的にできるかが大切です。

「暗記の仕方」、「復習の仕方」、「何をいつどれくらいやるか」、「時間の使い方」…など。
これらを、一人ひとりの学習状況や志望大学(学部)、入試本番までの残り期間を踏まえて、効果的にできるようにしなければ、志望校に間に合うのは厳しいでしょう。

以上の3つをまとめると、志望する大学に届いていない場合、次の3つが受かるための条件と言えます。

  • ① 1対1で指導できること
  • ② 大学受験に関して、高い専門性・実績があること
  • ② 「授業以外」の自分でやる勉強を、効果的にできるようにしてくれること

そして、この3つがそろっているのが、「私大専門のプロ家庭教師」です。

予備校トップレベルの講師が1対1で指導

家庭教師メガスタディは、首都圏でただ一つの私大受験専門・家庭教師です。

駿台・代ゼミ・東進といった大手予備校のトップレベルの講師(元講師も含む)など、数多くの指導実績を残している講師が在籍しています。

また、講師の質には妥協せずにこだわっていますので、採用率はわずか8%以下です。

こうした高い指導力・専門性・経験・実績のあるプロに、1対1で指導を受けることができます。

家庭教師メガスタディができること

  • 授業で分からなかったところを、分かるまで徹底的に教えます
  • 苦手単元・教科の穴埋めをします
  • 生徒に合ったテキスト・参考書を選びます
  • お子さんに合った勉強のやり方を教えます
  • やるべきことの優先順位をつけます
  • 入試本番から逆算して、合格できるスケジュールを立てます
  • 終的には、志望する大学に合格させます

こうした指導を行い、現在は志望校に届いてない方でも、入試本番で合格できるように指導していきます。

私大専門の家庭教師にご興味の湧いた方は
まずは資料をご請求ください

もし、「志望校に届いていないけど、諦めたくない」という場合は、私大受験専門・家庭教師メガスタディにご相談下さい。
もちろん、家庭教師をつけるかどうか迷っている段階でのお問い合わせでも大丈夫です。

志望校合格のためには、できるだけ早めに対策をすることが重要です。

メガスタディの家庭教師にご興味ある方は、まずは、下記より資料をご請求ください。
お急ぎの方は、フリーダイヤルからのお問い合わせもできます。

メガスタディオンライン
ページトップへ