.

立命館大学
法学部
国語 入試傾向と対策ポイント

偏差値40から立命館大学に合格させます!
私大受験専門・家庭教師メガスタディが入試傾向を徹底解説!

国語対策

このページでは、立命館大学 法学部の国語入試問題の「傾向と対策ポイント」を解説しています。
立命館大学の法学部を目指す方には国語入試の合格のヒントがきっとありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

はじめに

西日本の私立大学の最高峰である関関同立の一角をなす立命館大学。

私立大学によくある完全マーク式のテストではなく、記述問題も出題されており、受験生のレベルもかなり高いことが予想されます。

基礎から応用にわたるまでしっかりと学習をしているかどうかが合格の鍵になっていることはいうまでもないでしょう。

この記事では、立命館大学の法学部の国語の入試傾向とその対策をまとめています。

立命館大学を目指す受験生のみなさんが普段から気をつけるべき点なども盛り込んであるので、ぜひ参考にしてみてください。

立命館大学・法学部・国語の入試傾向

試験時間 80分
大問数 3題 (4題中、学部の指定した3題を解答)

上に記載した通り大問は4題あり、2題が現代文、1題が古文、1題が漢文となっており、そのうち受験する学部の指定した3題を選択することになります。

多くの学部では現代文と古文の3題が指定されていますが、文学部などでは現代文2題+ 古文1題と現代文・古文・漢文1題ずつで選択できます。

また現代文2題のうち、1題は評論文、1題は随筆となっており、どちらかがかなり長めの文章になっています。

では問題について詳しく見て行きましょう。

立命館大学 法学部・現代文の入試傾向

立命館大学の現代文では、評論文と随筆が1題ずつ出題されます。

設問では漢字の書き取りや読み方を答える問題、文中の空欄に当てはまる選択肢を答える空欄補充問題、語の意味を問う選択問題、読解問題など、全国模試などでよく出題される基本的でオーソドックスな問題が多数出題されています。

いわゆる総合力が試されるテストであると言えるでしょう。

また、文学に関する知識問題が出題されるのが、立命館大学の現代文の特徴であると言えます。

立命館大学 法学部・古文と漢文の入試傾向

古文でもやはり、文章内容の理解を問う選択式の問題、日本語訳、文の意味を問う問題、古典文学に関する知識問題など、基本的な問題が多く出題されています。

センター試験とかなり近いですが、立命館大学の古文は、設問の難易度がかなり高めです。

立命館大学の漢文の問題文は読みやすいものが多く、問題もセンター試験で問われるようなものばかりです。

古文とは打って変わり、漢文はいたって標準的な設問が多いといえるでしょう。

 立命館大学・法学部・国語の対策

立命館大学 法学部・現代文の対策

評論文では一貫して本文が理解できているかを問う問題が多く出題されています。

つまり立命館大学は、「評論はきちんと論理展開を追って本文をちゃんと理解しましょうね」というメッセージを全国の受験生に向けて発信していると考えて良いでしょう。

普段からしっかりと論理展開を追う練習をしているかが鍵となっています。

現代文の教科書の文章や過去問の文章に当たったときには、必ず意味段落に分け、意味段落ごとに本文の内容を理解するようにしてください。

また、傍線部の理解を問う問題では、傍線部中の単語を言い換えている箇所を、本文中から探すことがポイントです。

日々の演習で意識して対策していきましょう。

また、随筆文の出題もあるため、普段から随筆文に慣れていない受験生は苦戦するといえます。

随筆文も、評論文・小説文と同じように筆者の伝えたいことが必ずあります。

筆者の伝えたいことを、体験談などを通して伝えているのが随筆文の特徴です。

立命館大学を目指す受験生は、必ず随筆文の対策をしていきましょう。

立命館大学 法学部・古文の対策

古文は、まずは単語・文法をしっかりとやることです。

古文は日本語だと考えず、英語と同じ意識で対策していきましょう。

本文の内容理解では、主語が誰なのかを把握しながら読んでいくことがポイントです。

動詞や敬語、会話をもとに、しっかりと主語を決定しながら読んでいかなければ、内容を理解することができません。

まずは単語・文法を抑えながら、本文の内容理解がスムーズにできるよう勉強していってください。

立命館大学の古文は設問の難易度が高いため、いかに本文の内容理解をスムーズにできるかで合否が分かれます。

立命館大学 法学部・漢文の対策

漢文は、ごく基本的な単語や句法をしっかりと覚えていきましょう。

漢文の文章では、文章1つにつき1つの教訓が得られることが多いです。

「この漢文の教訓は何なのか」を意識しながら読むようにすると理解が捗ります。

立命館大学・法学部の傾向と対策を知りたい方、
まずは無料の資料請求、学習相談を

家庭教師のメガスタディには、立命館大学・法学部に高い合格実績を出しているトッププロ家庭教師が多数在籍しています。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ無料の資料をご請求ください。お急ぎの方はお電話ください。

また、立命館大学・法学部に詳しい教務スタッフによる無料の学習相談も承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどうやって受かるかをご提案いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

◀ 立命館大学法学部の他の教科も確認する

全国どこからでも オンラインプロ家庭教師​

メガスタディのプロ家庭教師
首都圏以外にお住まいの方は
「メガスタディオンライン」でプロ家庭教師の授業が受けられます。 インターネットとパソコンがあれば、どなたでも簡単に、生身の家庭教師が隣で教えるのと、遜色ない指導を受けられます。
部活から帰宅後の遅い時間でも指導が受けられたり、共働きで留守がちのご家庭からも大変好評をいただいております。



立命館大学・法学部 科目別対策

メガスタディオンライン
メガスタディ公式LINE 大学受験マル秘情報プレゼント
ページトップへ