.

中央大学  商学部
地理 入試傾向と対策ポイント

地理対策

このページでは、中央大学 商学部の地理入試問題の「傾向と対策ポイント」を解説しています。
中央大学の商学部を目指す方には合格のヒントがきっとありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

地理の入試傾向

基本情報

試験時間 60分
大問数 4題
解答形式 記号選択・記述式
その他 やや易~標準

大問の内訳・内容

大問 項目 解答形式 備考
1 時差 選択・記述 時差の計算問題あり
2 オーストラリア 選択・記述 表あり
3 世界の農業 選択・記述 GATTなどの日本語名記入問題が出題された
4 中国及び近隣地域 選択・記述 ケッペンの気候区分問題が出題された

記述させる問題が多い

中央商の地理は、解答欄に記入させる問題がとても多くなっています。

統計データが頻出

中央商の地理では必ずといっていいほど統計データが出題されます。

地理の対策

用語を正確に覚える

中央商の地理は、ほぼ記述式のため、用語を正確に覚えることが非常に重要です。用語は実際に書いて覚えるようにしましょう。

統計データに慣れる

中央商の地理で頻出の統計データ対策として、主に産業・貿易に関する統計データを見ておく必要があります。特に、日本と主要国の貿易などに関しての問題が出題されることも多いので、チェックしておきましょう。

過去問でしっかり対策

中央商の出題形式は他大学の地理と大きく異なります。中央商は記述がとても多いため、過去問で慣れておく必要があります。覚えているつもりでも、実際に書こうとすると思い出せないということも起こりうるので、過去問に取り組むことは必須です。

さらに詳しく中央大学・商学部の傾向と対策を知りたい方、中央大学・商学部に合格したい方、まずは無料の資料請求、お電話でのお問い合わせ・無料の学習相談をお待ちしております。

家庭教師のメガスタディには、中央大学・商学部に高い合格実績を出しているトッププロ家庭教師が多数在籍しています。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ無料の資料をご請求ください。お急ぎの方はお電話ください。

また、中央大学・商学部に詳しい教務スタッフによる無料の学習相談も承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどうやって受かるかをご提案いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

◀ 中央大学商学部の他の教科も確認する

中央大学大学受験に役立つ情報満載の
資料を無料でお届けします。

【保存版】入試傾向&対策完全攻略本
有名私大(早慶上智を含む22大学223学部)の入試英語について、傾向と対策を解説
※数にかぎりがございますので、無くなり次第終了とさせていただきます。
学年別対策冊子
合格体験記
プロ家庭教師ができること
詳しいシステム、料金
▼ お急ぎの方はお電話でお問い合わせください。 ▼ 電話でのお問い合わせ・資料請求はこちら
メガスタディオンライン
ページトップへ