.

全国対応の家庭教師

日本大学  文理学部
英語 入試傾向と対策ポイント

英語対策

このページでは、日本大学 文理学部の英語入試問題の「傾向と対策ポイント」を解説しています。
日本大学の文理学部を目指す方には合格のヒントがきっとありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

文系

概要(出題範囲、出題量、出題・回答形式)

日本大学 文理学部の文系学科の受験科目数は、必修の国語・外国語と選択科目(数学・地歴・公民いずれか1つ)を合わせた3科目です。例年、英語の出題量は大問7題、解答個数42問で、全問マークシート方式で解答します。

出題内容

日本大学 文理学部の文系学科の英語は、読解問題が3題、文法・語彙問題が2題、会話文問題1題、発音問題1題で構成されています。読解問題は大問ごとに設問の種類が決まっており、内容説明・内容真偽を問うもの、語句整序を問うもの、空所補充のみを問うものがそれぞれ大問1題ずつ出題されます。読解問題の文章自体は読みやすいものですが、設問に紛らわしい選択肢を含んでいるため、やや難しく感じられます。文法・語彙問題では、同意表現を問うものと空所補充を問うものが大問1題ずつ出題されます。文法・語彙・発音問題はいずれも基本的な事項が問われる問題が多いです。

対策

正確な読解力と速読力を養成しよう

読解問題では、紛らわしい選択肢が混じった設問が見られます。そのため、長文の内容を大まかにでも、正確に把握することが得点のカギとなってきます。また、試験時間や全体の問題数を考慮すると、じっくりと読んでいる時間があるとは言えません。日本大学文理学部の英語では、正確さと同時にすばやさも求められていると言えます。
英文にさっと目を通し、パラグラフごとに要旨をまとめることができるようになるまで、繰り返し練習をしましょう。英文のテーマは分野を問わずさまざまなので、練習の題材として、高校生向け英字新聞のコラムを活用するのもいいでしょう。

語彙・イディオム数を増やそう

日本大学 文理学部の英語は、文法・語彙に関する問題が多く出題されます。内容としては、語句の使い方、同意表現、語の定義に関する問題など、単語や熟語の知識を問う問題が多いです。また、読解問題で語句整序が問われるため、文の構造もしっかり学んでおく必要があります。単語・熟語・文の構造はただ覚えるだけではなかなか文章に応用しにくいため、例文を使って使い方まで完璧にマスターしましょう。

理系

概要(出題範囲、出題量、出題・回答形式)

日本大学 文理学部の理系学科の受験科目数は、必修の数学・理科と外国語の計3科目となっています。大問数は7題で、設問も英語で問われる傾向があります。解答形式は、全問マークシート方式です。

出題内容

出題内容は、例年、読解問題3題、文法・語彙問題2題、会話文問題1題、発音問題1題となっています。読解問題は3題中1題が長文問題で、内容説明や内容把握に関する設問が頻出です。残り2題は、長文問題の半分くらいの文章量で、語句整序が1題、空所補充が1題となります。
文法・語彙問題は2題中1題が慣用句の同意表現を問う問題で、もう1題が空所補充問題です。
会話文問題では、会話特有の表現よりも、会話の流れを正確につかんでいるかという読解力が設問で問われています。

対策

文法・語彙力を身につけよう

日本大学 文理学部の英語は、文法・語彙のウェイトがとても大きいです。大問2題の文法・語彙問題だけでなく、語句整序や空所補充問題でも文法力・語彙力が必要とされます。設問の内容として、同意表現、語の定義に関する問題では、単語や熟語の知識が問われ、語句の使い方・語句整序では、文の構造・文法の知識が問われます。文法・語句の頻出問題集などを活用し、1冊を何度も反復して学習しましょう。単語・熟語・文の構造はただ覚えるだけではなかなか文章に応用しにくいため、学習の際には、例文を使って使い方まで完璧にマスターするよう心がけましょう。

正確な読解力と速読力を養成しよう

読解問題では、長文の流れに沿った、内容把握に関する設問が出題されます。そのため、長文全体の内容・流れを大まかにでも、正確に把握することが得点のカギとなってきます。さらに、試験時間や全体の問題数を考慮すると、じっくりと文章を読んでいる時間はあまりありません。英文にさっと目を通し、パラグラフごとに要旨をまとめることができるようになるまで、繰り返し練習をしましょう。
英文のテーマは、社会・生物・科学など、文理学部に関連したものが多いです。練習の題材としては、高校生向け英字新聞を活用し、興味のある記事をピックアップして読んでおくといいでしょう。また、すべての設問が英文で示されているので、過去問などを利用して設問表現に慣れ、何が問われているかすぐにつかめるように練習しておきましょう。

さらに詳しく日本大学・文理学部の傾向と対策を知りたい方、日本大学・文理学部に合格したい方、まずは無料の資料請求、お電話でのお問い合わせ・無料の学習相談をお待ちしております。

家庭教師のメガスタディには、日本大学・文理学部に高い合格実績を出しているトッププロ家庭教師が多数在籍しています。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ無料の資料をご請求ください。お急ぎの方はお電話ください。

また、日本大学・文理学部に詳しい教務スタッフによる無料の学習相談も承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどうやって受かるかをご提案いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

◀ 日本大学文理学部の他の教科も確認する
メガスタディオンライン
ページトップへ