.

塾・予備校との違い

塾、予備校の選び方を迷われている方へ

大学合格を目指すにあたって、ほとんどの方が、塾・予備校、家庭教師などを活用します。
言うまでもありませんが、塾・予備校と家庭教師は、それぞれ特徴があります。
ですので、それぞれの特徴をよく比べた上で、塾、予備校、家庭教師の中から受験生ご自身に合うやり方を選択することが大切です。

このページでは、上智大学の合格に向けて、受験生によりよい選択をしてもらうために塾・予備校と家庭教師との違いについて詳しくお伝えします。今のお子さんの状況と照らし合わせ、ベストな選択をするための参考として下さい。
では、最初に、塾・予備校と家庭教師それぞれについて、受験指導の特徴をみてみましょう。

塾・予備校の指導の特徴

  • 基本は集団指導
  • 周りの生徒と競争できる
  • 年間カリキュラムが決まっており、その授業が進む
  • 生徒がその塾・予備校のカリキュラムに合わせなければならない
  • 一人ひとりのレベルに合わせた授業はできない
  • 生徒が多いので、質問はできにくい
  • 家庭学習は、生徒に任される

家庭教師の指導の特徴

  • 1対1の指導
  • 周りの生徒から刺激を受けにくい
  • カリキュラムは、一人ひとりのレベルに合わせて相談の上、決まる
  • 授業は、家庭教師が生徒の学力・目標に合わせた指導をする
  • 生徒に合わせた上智対策ができる
  • 質問はその場でできる
  • 家庭学習の管理を家庭教師が行う

上記の特徴を比較してお分かりの通り、塾・予備校と家庭教師の指導方法は、大きく異なります。

ですので、上智大学合格に向けて、勉強を進めていくにあたり、受験生がどちらに合うタイプなのかを見極めていく事は、とても大事なことになります。

では、つぎに、受験生ご自身がどちらに合うタイプなのか、塾・予備校の指導方法が合うタイプ、家庭教師が合うタイプ、それぞれの特長を見てみましょう。

塾・予備校が向いている生徒

  • 自分で勉強ができる。
    (勉強のやり方が分かっている)
  • 基本ができている。
  • 勉強の習慣ができている。
  • 上智にだいたい届いている。
  • 上智対策が自分でできる。
    (受験勉強のやり方がある程度分かっている)

家庭教師が向いている生徒

  • 勉強のやり方が分からない。
  • 基礎ができていない。
  • 勉強の習慣ができていない。
  • どこから手をつけていいか分からない。
  • 上智大学の偏差値に届いていない。
  • 上智の対策を自分でできない。
  • 部活などで受験勉強のスタートが遅れている。

上記の通り、塾・予備校が向いているのは、「基本ができていて、勉強のやり方が分かっている」生徒さんです。
反対に、家庭教師が向いているのは、「どこから手を付けていいか分からない」、「基礎ができていない」という生徒さんになります。

このようになるのは、集団授業の塾・予備校、マンツーマンの家庭教師といったそれぞれの指導特徴が大きく影響していると言えます。

英語や小論文等、学部により特徴的な出題傾向をみせる上智大学の合格に向けて最適な勉強を行うには、塾・予備校、及び家庭教師のどちらの指導法が自分に合うのか、慎重に検討をすることが大切です。

メガスタディが上智へ合格圏外から次々に合格させている理由。

言うまでもありませんが、ただ実力をつけるだけでは上智合格はできません。実力はもちろん、適切な上智対策を行う事が必要になります。

メガスタディでは、上智合格をより確実にするために、有名私大受験のみを専門に指導しています。指導経験も過去17年間に渡り、5,900名の指導を行った豊富な実績があります。また、「私大専門の家庭教師」は、首都圏でメガスタディのみになります。

「上智大学合格に向けてメガスタディができる事」

  • 塾・予備校の有名講師も多数在籍。
    そういった講師陣が1対1で授業を行います。
  • 上智志望の生徒さんを専門に指導します。
  • 上智大学の偏差値に届いていない生徒さんを合格させます。
  • 分からないところを教えるだけでなく、
    受験勉強のやり方を教えます。
  • 上智合格に必要な事を徹底して指導します。

現在の成績が合格圏外であっても、私大受験を専門に指導を行ってきた経験豊富なメガスタディの家庭教師が、受験生一人ひとりに無駄のない最適な指導を行う事で、上智大学などの有名私立大学への合格を次々に実現しています。

何をしても成績が思うように上がらない。やり方が分からず不安という方は、まずは、今の勉強法が正しいのかどうか、相談をする事から始めてみて下さい。

「予備校は合っていないかも?」
「予備校で伸び悩んでいる・・・」
という方は、まずは資料をご請求ください

最後までお読み頂き、ありがとうございました。 「予備校が合っていないかもしれない」「成績が伸び悩んでいる」「メガスタディに興味がある」という方は、まずはメガスタディの詳しい資料をご請求ください。

家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を勧めることはございません。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。

また、下記のフリーダイヤルでは、学習相談も承っております。大学受験専門の教務スタッフが、無料で学習相談・ご質問への回答を行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

⇒上智大学に合格したい方は、まずは詳しい資料をご請求ください
メガスタディオンライン
ページトップへ