.

CM放映中!!

法政大学  経営学部
数学 入試傾向と対策ポイント

数学対策

このページでは、法政大学 経営学部の数学入試問題の「傾向と対策ポイント」を解説しています。
法政大学の経営学部を目指す方には合格のヒントがきっとありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

法政大学経営学部 数学の入試傾向

基本情報

試験時間 60分
大問数 3題
解答形式 記述式
その他

Ⅰ日程の大問の内訳・内容

大問 項目 解答形式 備考
1 数と式 記述 分数式の取り得る値の範囲
2 確率 記述 球を取り出す時の確率
3 微分法 記述 三次方程式のグラフ
とその接線

Ⅱ日程の大問の内訳・内容

大問 項目 解答形式 備考
1 数と式 記述 二次方程式・二次不等式の解
2 確率 記述 球を取り出すときの確率
3 ベクトル 記述 三角形とベクトル

全問記述式

法政経営の数学は、すべての問題が記述式となっています。

標準レベル

法政経営の数学は標準的です。難度の高い問題が出題されることもありますが、全体的に見ると標準的といえます。

法政大学経営学部 数学の対策

答案作成をしっかりと

法政大学経営学部の数学は、全問記述式で解答します。しかし、その解答用紙はA4判1枚分の大きさのため、要領よく解答をまとめなければスペースが足りなくなってしまいます。省略可能な部分は省略し、ポイントを押さえた簡潔な答案作成が求められます。法政大学経営学部の入試を日ごろから意識して、問題に取り組み、解答作成の練習を積み重ねましょう。

教科書を中心に

法政大学経営学部の数学は、問題集に載っているような典型的な標準問題が中心です。まずは、教科書や教科書準拠問題集に繰り返し取り組むことで、公式や定理の使い方をきちんと身につけましょう。また、出題範囲全体から万遍なく問題が出題されているので、苦手分野を残さない学習を心がけましょう。

さらに詳しく法政大学・経営学部の傾向と対策を知りたい方、法政大学・経営学部に合格したい方、まずは無料の資料請求、お電話でのお問い合わせ・無料の学習相談をお待ちしております。

家庭教師のメガスタディには、法政大学・経営学部に高い合格実績を出しているトッププロ家庭教師が多数在籍しています。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ無料の資料をご請求ください。お急ぎの方はお電話ください。

また、法政大学・経営学部に詳しい教務スタッフによる無料の学習相談も承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどうやって受かるかをご提案いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

◀ 法政大学経営学部の他の教科も確認する
メガスタディオンライン
ページトップへ