.
オンライン家庭教師のメガスタオンライン家庭教師のメガスタ

明治大学
理工学部
英語 入試傾向と対策ポイント

偏差値40から明治大学に合格させます!
私大受験専門・家庭教師メガスタディが入試傾向を徹底解説!

英語対策

このページでは、明治大学 理工学部の英語入試問題の「傾向と対策ポイント」を解説しています。
明治大学の理工学部を目指す方には英語入試の合格のヒントがきっとありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

明治大学・理工学部 英語の基本情報

試験時間 60分
大問数 1題
解答形式 マークシート記述併用式
頻出単元 物語、エッセー、科学についての文章

 明治大学・理工学部 英語の傾向

文法・語彙問題の特徴

明治大学理工学部の文法・語彙の問題は読解問題の中での出題です。

文章の中で、イディオム、文法事項、語句整序、同一用法などさまざまな問題が出題されています。

特に、時制、仮定法、比較、関係詞、接続詞、準動詞などの文法事項については頻出です。

長文読解問題の特徴

明治大学理工学部の英語では、物語文、エッセーから科学まで多様なジャンルから出題される可能性があります。

しかし2017年、2018年と物語文が連続して出題されているので今後もその傾向が続く可能性が高いです。

そして、物語文の出題では、登場人物の会話を多く含む文章が出題される傾向にあります。

また、英文和訳、和文英訳、内容説明など記述の問題も全体の三分の一ほどを占めており十分な対策が必要です。

60分の試験時間を考えると時間的に余裕があるとはいえない試験です。

明治大学・理工学部 英語の対策

語彙力の強化を

大問数一題、長文一つの出題なのでどのような英文が来ても対処できるように語彙力を強化する必要があります。

まずは物語文特有の表現、科学に関する単語など頻出のテーマから強化していきましょう。

演習の中で分からなかった単語をまとめて自分だけの単語帳を作ることも効果的です。

語彙、文法問題対策として同一用法、同意表現に関してはまた別に整理してまとめておくと点数アップに直接つながります。

速読力と精読力

時間的に余裕があるとはいえない試験なので、ざっくり把握すればいい部分は速読を、問題にかかわりそうな部分は精読をしなければなりません。

市販の問題集や過去問を用いて十分な訓練を積んでおきましょう。

物語文特有の問題の対策 

物語文の設問では、心情の読み取りが求められますが、 これらの問題は他の問題のように周辺を読むだけでは正答できません。

登場人物の年齢、性別、職業、人間関係、場所・時代背景などがすべて問題を解くための手がかりとなっているので総合的に考えて答えを出すようにしましょう。

これらのことを整理しながら読むことは純粋に物語文を読む際の手助けになるので普段から意識しながら読むとよいでしょう。

記述問題の対策 

記述問題では、前述の通り英文和訳、和文英訳、内容説明が出題されます。

英文和訳では短いものが例年出題されており、前後の流れと自然な日本語になるように訳しましょう。

部分否定や準否定を表す単語は出題されやすいので個別に確認しておきましょう。

和文英訳では本文中に類似表現が隠されていることが多くあるので、分からなければ飛ばして後から解くのも効果的な作戦です。

内容説明は文末表現を間違えて減点されるというようなもったいないミスをなくすように心がけましょう。

問題を先読みしてから文章を読むといいでしょう。

明治大学・理工学部の傾向と対策を知りたい方、
まずは無料の資料請求、学習相談を

家庭教師のメガスタディには、明治大学・理工学部に高い合格実績を出しているトッププロ家庭教師が多数在籍しています。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ無料の資料をご請求ください。お急ぎの方はお電話ください。

また、明治大学・理工学部に詳しい教務スタッフによる無料の学習相談も承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどうやって受かるかをご提案いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

◀ 明治大学理工学部の他の教科も確認する
メガスタディオンライン
メガスタディ公式LINE 大学受験マル秘情報プレゼント
            
ページトップへ