.

全国対応の家庭教師

立教大学  観光学部
地理 入試傾向と対策ポイント

地理対策

このページでは、立教大学 観光学部の地理入試問題の「傾向と対策ポイント」を解説しています。
立教大学の観光学部を目指す方には合格のヒントがきっとありますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

立教大学 観光学部 観光学科 地理の入試傾向

基本情報

試験時間 60分
大問数 3題
解答形式 マークシート・記述式
その他

大問の内訳・内容

大問 項目 解答形式 備考
1 アメリカ合衆国と経済・政治のグローバル化 マーク・記述 統計・地図・図の出題あり
2 ロシア地誌 マーク・記述 グラフ・地図
3 長野県南部の地形 マーク 地形図の読み取りあり

出題形式が多様

立教観光の地理では、年度によって特殊な出題形式が見られます。2017年度は断面図を描く問題、2016年度は新旧の地形図を読み取る問題などが出題されました。

図や表などが頻出

立教観光の地理は図や表などが頻出です。その種類は地図・地形図・写真・グラフ・統計表など多岐にわたります。中でも地形図の読み取りは数年を通して出題されています。

立教大学 観光学部 観光学科 地理の対策

基本問題は絶対に落とさない

立教観光の地理は、論述問題で難易度の高い問題はあるものの全体としては基本的な問題が多くなっています。なので、地形図の読み取りのように例年出題されている問題や地名を答えるなど解きやすい問題を落とさないことが大切になってきます。教科書だけでなく『地理用語集』(山川出版社)なども利用して用語を正しく記述できるようにしておきましょう。

図・表・論述対策

立教観光の地理は図や表が頻出のため、図や表から素早く情報を得ることが大切です。データブック オブ・ザ・ワールドなどを利用し、その地域の特徴を把握できるようにしましょう。また、論述問題は一朝一夕では解けません。日頃から教科書や資料集を見て、資料から分かる特徴とその背景にある地理的事実との関係性を意識しましょう。

立教大学 観光学部 交流文化学科 地理の入試傾向

基本情報

試験時間 60分
大問数 3題
解答形式 マークシート・記述式
その他

大問の内訳・内容

大問 項目 解答形式 備考
1 滋賀県近江八幡氏の地形図 マーク・記述 写真・地形図の読み取り
2 アジア地誌 マーク・記述 表あり
3 EUに関する総合問題 マーク 統計表・グラフあり

出題形式が多様

立教交流文化の地理では、年度によって特殊な出題形式が見られます。2017年度は標高や距離を計算する問題、2016年度は土地利用の特徴を説明する記述問題などが出題されました。

図や表などが頻出

立教交流文化の地理は図や表などが頻出です。その種類は地図・地形図・写真・グラフ・統計表など多岐にわたります。中でも地形図の読み取りは数年を通して出題されています。

立教大学 観光学部 交流文化学科 地理の対策

基本問題は絶対に落とさない

立教交流文化の地理は、論述問題で難易度の高い問題はあるものの全体としては基本的な問題が多くなっています。なので、地形図の読み取りのように例年出題されている問題や地名を答えるなど解きやすい問題を落とさないことが大切になってきます。教科書だけでなく『地理用語集』(山川出版社)なども利用して用語を正しく記述できるようにしておきましょう。

図・表・論述対策

立教交流文化の地理は図や表が頻出のため、図や表から素早く情報を得ることが大切です。データブック オブ・ザ・ワールドなどを利用し、その地域の特徴を把握できるようにしましょう。また、論述問題は一朝一夕では解けません。日頃から教科書や資料集を見て、資料から分かる特徴とその背景にある地理的事実との関係性を意識しましょう。

さらに詳しく立教大学・観光学部の傾向と対策を知りたい方、立教大学・観光学部に合格したい方、まずは無料の資料請求、お電話でのお問い合わせ・無料の学習相談をお待ちしております。

家庭教師のメガスタディには、立教大学・観光学部に高い合格実績を出しているトッププロ家庭教師が多数在籍しています。

少しでもご興味をお持ちいただいた方は、まずは合格に役立つノウハウや情報を、詰め込んだ無料の資料をご請求ください。お急ぎの方はお電話ください。

また、立教大学・観光学部に詳しい教務スタッフによる無料の学習相談も承っています。学習状況を伺った上で、残りの期間でどうやって受かるかをご提案いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせいただければと思います。

◀ 立教大学観光学部の他の教科も確認する
メガスタディオンライン
ページトップへ