.

成蹊大学  国語
入試傾向と対策ポイント

このページでは、成蹊大学の国語の特徴や攻略ポイントを解説しています。成蹊大学を目指す受験生にとっては役立つ情報が数多くありますので、ぜひご覧ください。

成蹊大学の国語入試問題の特徴

成蹊の現代文は素直な良問揃い

成蹊学院の国語の現代文は、素直な良問が多く、内容と文章構造の理解力が試されます。やや紛らわしい選択問題が出題されることもありますが、本文中から根拠を探すことで対応できます。段落ごとの内容・段落間の論理的関係に注意して、普段から丁寧な読解を心掛けましょう。

古文は、2パターンの出題傾向に分けられる

成蹊学院の国語の古文は、学部により、大まかに2パターンの出題傾向に分かれます。
1つは、古文単語、文法、敬語などを直接問う基本問題が多いパターン。もう1つは、傍線部の解釈など、内容の読解問題が多いパターンです。 いずれにせよ、成蹊学院の国語の古文で合格点を取るには、文法を含めた基本事項を完璧にすることは必須です。

成蹊大学国語 学部別の出題傾向と特徴

メガスタディオンライン
メガスタディ公式LINE 大学受験マル秘情報プレゼント
            
ページトップへ